石原さとみさん出演の東京の魅力を紹介する東京メトロ「Find my Tokyo」キャンペーンの新CMです。

東京メトロ【CM】Find my Tokyo.「門前仲町_漁師の活気」篇(60秒)

人情味あふれるノスタルジックな雰囲気や元漁師街としての活気を残す、東京・門前仲町。
「なんとなく下町と思ってた」門前仲町の駅前から、ぶらり散策の旅は始まります。

駅を出るといきなり風情ある大きな赤門が。
これは永代通りに面し、深川不動尊へと向かう人情深川ご利益通りの入り口となる門です。
石原さとみさんも「うわー・・・」と感嘆の表情を隠せません。

「知らなかった。江戸時代は海に面した漁師の街だったんだって。」
「だから深川めしが名物なんだね。」

ふたりは富岡八幡宮の境内にある深川めしの老舗・深川宿に向かいます。

深川めし

農林水産省郷土料理100選のひとつ、「深川めし」は、ざっくりと切った葱と生のあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にぶっかけた、漁師の知恵の一品。
ここ深川は、江戸時代は漁師の町として栄え、江戸前の魚貝類や海苔などを捕る漁師さんたちが大勢いました。
特に、良質のあさりやカキが沢山捕れ、それらは深川名物とされていたのです。
忙しい漁の合間に手早く作れ、しかもおいしく栄養価の高い「深川めし」は、
漁師の日常食としてもてはやされました。

深川めしの命、新鮮なあさりと、赤味噌と白味噌の絶妙なバランス。
噛むとじゅわっとあさりのエキスは、味噌味に一層のこくを加えます。

江戸の漁師たちも愛したという熱々の深川めしを石原さんが本当に美味しそうに食べています。
見ていると私も思わず食べ歩きの旅に出かけたくなりました。

深川宿の入り口で二人がすれ違うのは、このCMの楽曲、my townを担当しているYEN TOWN BAND×Kjのボーカリスト・Charaさん。

YEN TOWN BANDといえば、岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』(1996年9月14日公開)に登場する無国籍架空バンドですが、90年代に青春を過ごされた方にはご存知の方もいるのではないでしょうか?

# Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ – YENTOWN BAND

このCMのために再結成されていて、とても懐かしい気持ちになりました。


・CMメイキングはこちら。

【監督】箭内道彦
【出演者】石原さとみ・安田聖愛
【音楽】 my town/YEN TOWN BAND×Kj